巨人キャンプ&観戦

読売ジャイアンツ 一軍合同自主トレ 1/28

IMG_1183
今年も野球がはじまりました。
合同自主トレとなると、毎年1月28日から30日までの3日間行うことがほとんどですが、今年は、ちょうどこの3日間のうち、2日は土日に中るということもあったため、僕個人の気持としては、この1月28日から事実上キャンプインな気分でした。


そんな今年の自主トレ・キャンプ訪問ですが、カメラが一眼レフへとグレードアップしました。
今までコンパクトデジカメを中心に選手の練習ぶりを撮影してきたわけですが、一眼レフへに変わったことにより、選手の猛練習・表情などがより鮮明(?)に見られるかなと思っています。

あと性能もいいわけなので瞬間な一枚が撮れることも結構あるかもしれません。


キャンプの時とほぼ同じ時刻で始まった合同自主トレは、各選手それぞれストレッチの後、ウォーミングアップ、ダッシュを繰り返すなど本練習に向けての汗を流していました。

IMG_1193IMG_1197

IMG_1204IMG_1209

ユニフォームでないため、選手はそれぞれ自前のトレーニングウェアを着用してのトレーニング。
おかげで誰が誰なのかが少々分かりずらいです(笑)
顔を見れば、なんとか特定はできるのだが、移籍してきた選手は特に分かりにくいというのか。。。

IMG_1230
帽子を取れば、"ガリガリ君"な小林

IMG_1237IMG_1238IMG_1253
(左から)トレード加入の石川(日ハムから大田、公文とのトレードで移籍)、柿澤(楽天から小山とのトレードで移籍)、そしてFA加入の森福(ソフトバンクから移籍)
巨人での活躍に期待したい所でもあります。

IMG_1260
坂本勇人です。
グアムで自主トレを行っていたため、顔が黒く焼けています。
WBC日本代表にも選ばれているため、例年以上のハイペース調整。
チームの優勝、日本の世界一に導かせようと今年は大変な一年になることでしょう。



IMG_1368IMG_1343

IMG_1349IMG_1346

ウォーミングアップ、ダッシュ後は、
キャッチボールを経て、捕手・内野手は内野へ、外野手は外野ポジションに就いてノック。
特に内野ノックは各ポジションにローテーション方式でのノック。
一定の時間までに達したら、別のポジションに就くというもの。

例としては、三塁付近で守備練習を受けた選手は次は遊撃付近へ。
遊撃付近で守備練習を受けた選手は二塁へ。
二塁付近で守備練習を受けた選手は一塁へ。
一塁付近で守備練習を受けた選手は三塁へ。

というその繰り返し。

チームではこの練習を"多捕"と呼ばれているそうです。

IMG_1336
最高の笑顔〜見せてくれ〜慎之助〜♪
ヒーローインタビューでの『最高で〜〜す!』の元祖は彼ですからね。
某魚類名のチームにそう簡単に奪われる訳にはいけませんから!MAJIDE!!

IMG_1377
森福と同様、こちらもFA加入の陽岱鋼(日ハムからFA移籍)
何が何でも優勝の力にはなってもらいたい重要な選手でもあります。
プレッシャーはあるだろうが、なんとか頑張ってもらいたい存在です。


一方の投手陣は、隣のB球場・新ブルペンで練習を行っていました。

IMG_1423IMG_1424

WBC日本代表に選ばれている菅野がブルペン入りしていました。
手に持っているボールはおそらくWBC公式球かと思います。
そうなのであれば、WBCの公式球は滑りやすいので少しでも長く手に持って感触を確かめながら、2月下旬からの代表合宿、練習・壮行・強化試合、そしてWBC本戦に向けて調整を行っていました。

内海もブルペン入り。
オフに受けた健康診断がきっかけで腫瘍摘出手術を受けたわけではありましたが、
本当に手術を受けたのかと思わせるくらいの順調な仕上がり具合でした。

その他に、高木、宮國などもブルペン入りしていました。
開幕先発ローテーション入りに向けて、合同自主トレから闘志メラメラ!
キャンプインに向けて調子の良さであり、仕上がりの良さも出ていました。
※高木、宮國の投球練習の模様の写真はFacebookで!

IMG_1458IMG_1473IMG_1476

野手陣はA球場での守備練習のあと、木の花ドームで打撃練習を行いました。
正午を跨いでの練習でもあったので、途中軽食を挟んだことでしょう、一本一本スイングを確かめながら、真剣に一球一球を打ち込んでいました。


全体での合同自主トレは、午後2時あたりに終了。
選手のほとんどはドームを後にし、場所をサンマリン内にあるウェイトトレーニング施設へ移動しての筋力トレーニングに励みながら、この日の合同自主トレの全スケジュールは終了しました。

P1400981_1
トレーニングを終えたマシソンと写真撮りました♪
今年で日本、及び巨人6年目を迎える巨人不動のセットアッパーではあるが、家族のこともあるがため、おそらく、マシソンとしては今年が巨人ラストイヤーかと…
願わくば、今年も好成績をを残して来年も巨人でプレーできることを強く願いたいというのがファンとしての本音でもありますがね。
Do it the Best!! Scott Mathieson!!

March 05, 2017

YOMIURI GIANTS SPRING CAMP MIYAZAKI 2016 〜February 11〜

4854092c
毎年恒例(?)早朝出陣!
2月11日は、建国記念の日=祝日ということで、ほとんどのところは会社がお休み。
その祝日は今年が木曜日で、その翌日以降は、平日・金曜日、土曜・日曜と続くわけだが、
中には、この日から金曜に有給を取って、4連休を過ごすという家族もたくさんいたに違いない。

さて、本題。

P1380539
今や僕にとっては春季キャンプ恒例の"早朝出陣"です。
「グラウンド体験ツアー」というファンサービスイベントに参加するがために、朝早く6時ごろ自宅を出発、7時前に球場到着
早朝出陣の甲斐あって、参加することができました。
並び始めた時は、そんな長蛇の列というほどでもなかったため、大丈夫だろうとは思っていた。

P1380540
グラウンド体験ツアー
春季キャンプ恒例のファンサービスイベントで、一軍キャンプ期間中、練習のある日は毎朝開催されている。
内容は、一軍選手が練習しているサンマリンスタジアムのグラウンドに入って、記念撮影、キャッチボールなどができる。
(キャッチボールでのボールは、球団のファンサービス部から借りることも可)

P1380541
木村南海子さんと2ショット♪
この日から4日間は、チームヴィーナスのメンバー(一部)も宮崎入り。

P1380552P1380554P1380555
P1380556P1380558P1380580
間近だぜ!間近!
選手たちのウォーミングアップも写真のように間近で見られるんです。


この日は、今年の箱根駅伝 優勝校・青山学院大学の駅伝部が訪問していた。

P1380599P1380603

訪問記念に、選手たちと一緒にウォーミングアップ

P1380587
内海、「あ、どこかの区間で見た!」というような反応。



10時40分ごろにグラウンド体験ツアー終了。
このままサンマリンのスタンドに戻ろうかと思ったが、
ステージ前では練習見学ツアー関連の参加抽選イベントが行われようとしていたため、いざステージ前へ!

P1380623
来たときには、チームヴィーナスによるダンスパフォーマンスが行われていた。

その抽選会イベントなんだが、個人的には、写真撮影可能の練習見学ツアー参加を軸に抽選参加を志願。
なので、撮影禁止のブルペンツアーは最初から参加の意思は無し。
撮影可能の練習見学ツアーは、一軍・二軍の打撃練習見学ツアー、ベースボールチャレンジ。

P1380632
抽選形式は、予め赤・青・黄の3つの中から
引いてくれるだろうと思うカラーボールの色を予想するというもの。

そんな自分は、参加できたのか・・・?




image
野球経験者なのにw
ベースボールチャレンジ(抽選で20名)に当選しました。
このツアーは巨人軍の一軍投手が利用している新ブルペンで実際にマウンドから投球ができるという練習体験型のツアー。

c99bf655
実際にそこで投げて見たw
ちなみに僕が立っているマウンドの場所なんだが、この日澤村が実際に投球練習を行った場所だったらしい。

この澤村なんだが、マウンドにあるプレートから、歩幅約7歩分開いた形で投げるらしい。
自分も7歩分開くという意識でモーション起こしてみたが、、、

全然開かないどころか、股であり、股関節外れる・・・
いわば、体硬すぎwww

となると、阪神の藤浪であり、日ハムの大谷とかは、身長どころか、股下が長いから、
澤村以上にもっと開いて投げているんだろうなと。
だから、藤浪は160近い真っ直ぐが投げれるであり、大谷なんかは160のボールが投げれるんだなと。

あと、新ブルペン=投球練習場なのに、ノック体験(守備練習)もあったw
正直、そこはグラウンドでさせてほしかったwww 隣のB球場でwww
まぁ、仕方ないか・・・基本的にそこは一軍投手陣が使っているわけだったから。
ブルペンでの練習予定がもうなかったことから、ここで投球練習とかができたわけだし。

まぁ、でも楽しいイベントに参加することができてよかったぜよ!


さぁて、記事は練習風景に戻してまして、、、

イベント参加するまでであり、した後、あちこちと練習ぶりをチェックした。

まずは、サンマリンスタジアムから。

P1380682P1380712
シートノックでの一面。ロッテから移籍してきた新外国人のクルーズ。
本来ならセカンドの守備位置に就くはずが、いざとなった時のためにと、この日はファーストに就いての守備練習。
一塁での守備も華麗なミット捌きを見せていた。

P1380694P1380729
同じショートで守備練習を受ける坂本・吉川

P1380703
見よ!巨人軍主将・坂本の華麗なる守備!

P1380733
吉川も負けじと、躍動感のあるプレーを見せていた。

P1380706
片岡。

P1380707
・・・やっちまった・・・

P1380755
同じセカンドを守っていた和田。

まだ一軍出場経験はないものの、実力次第では今季中の出場は考えられそう。


P1380770P1380778
この日はランチ特打を行っていた村田・片岡。
村田が巨人に移籍して5年目、一方の片岡は3年目。
打撃面ではなかなか1年を通して満足な成績を残していない2人ではあるが、
今年は、村田には岡本、片岡にはクルーズといったレギュラー候補が君臨している。
他のレギュラー候補以上の打撃ぶりがない限り、レギュラーの座はない。

P1380873P1380895
新レギュラーが期待されている岡本。
打撃練習では、去年は高卒とは思えないと言っていたが、今年は2年目とは思えないくらいの
力強い打撃を見せていた。
台湾でのウィンターリーグでの成果がこの宮崎キャンプでも大きく見せられるかが期待。

P1380900P1380908
フリー打撃後に行われたシート打撃。
一番の度肝を抜かれた一面は、新外国人のギャレットがライトスタンドへ特大のホームラン!

P1380907
写真はその時の一枚。
撮影した自分も正直、ビックリした!


今度は、場所をひむかスタジアム。

P1380788P1380798P1380801
3年ぶりに巨人に復帰した脇谷が打撃練習。
ちなみにこの当時の脇谷はリハビリ組で調整中。
患部を確かめながら、打撃練習に励んでいた。

P1380787
今から5年前、正二塁手となっては盗塁王を獲得した藤村。
二軍から這い上がろうと、この日も一生懸命練習と同時に、次の練習メニューの準備と汗を流していた。
二軍は、一軍と違って、練習補助スタッフは多く完備していない。
写真の通り、球団スタッフと一緒に打撃練習で使うケージを出すことは当たり前。
もちろん、ノックで使った場所も選手自身がグラウンド整備することだってそう。

P1380808
二軍ランチ中での一面。辻がファンサービス。
時間の許す限り、色紙、ボールなどにサイン。

P1380986
全体練習後、B球場ではベテラン・相川を除く、若手一軍捕手陣が特守を行っていた。

P1380992
高専出身で7年目の鬼屋敷。
去年は、那覇での二次キャンプから一軍に抜擢はされては、原前監督からキャンプMVPに選ばれはしたものの、一軍出場は叶わず・・・
今年のキャンプは、一軍スタートされたこともあって、高橋由監督から正捕手好捕の一人として期待は寄せられているはず。
守備も大事だが、打撃面での更なるレベルアップも期待したいところだ。

P1390007
B球場から、木の花ドームへの選手通路沿いでは、土田がファンサービス。
時間があったのか、サインをお願いしていたファンほぼ全員に書いてやっていた。

P1390036
自分はそこで高木勇人と2ショットw
高木勇人、やっぱりめっちゃ神対応だった!!
途切れるまでサイン書くやら、記念撮影に応じるなりしていた!!
マジで感謝!!今年も一軍の先発の柱となるよう頑張ってもらいたいものだ。


練習模様は、これで以上。


最後にサンマリン前での特設ステージでのあんなことこんなこと。(抽選イベント以外)

P1380639P1380644
この日はOBトークショーに金村義明さん(元近鉄)が登場!
岡本和真を一番期待している選手の一人として挙げていました。

P1380953
あれ慎之助、さかともが今年も来県!
ユニフォームが去年見た限りは、レプリカ仕様のユニフォームだったが、今年は、プロ仕様に!!
プロ仕様=結構、儲けているとか?;^^

P1380961P1380966
ここ宮崎で"細かすぎて伝わらないモノマネ"を披露。
さかともは、全くやる気を感じさせない坂本勇人の打撃(前田健太のスライダー編)
あれ慎之助は、外角の球をうまくセンター返しする阿部慎之助。

P1380972

宮崎に出川哲朗!?(あれ慎之助です。)
つか、出川が巨人のユニフォームなんてありえませんからw
(※出川哲朗は、ヤクルトファン)


この日は、サインこそ貰うことはできなかったが、それ以上に戦果を挙げた一日でもあった!
ファンサービスイベントに、2本参加できては、記念撮影するなりと、「早起きは三文の徳」に相応しいと実感した一日でもありました。

March 07, 2016

YOMIURI GIANTS SPRING CAMP MIYAZAKI 2016 〜February 7〜

この日の宮崎はなにかと暖かかったです。
予報では最高11度の最低0度とまた寒波かと思われるかの気候ではあったが、目立った雲一つも見られないくらい太陽が照ってたこともあり、僕的の体感温度としては、20度近くくらいだったかなと。

寒いと予想しただけに、自分、6枚着こんでましたw
(下着+長袖のハイネックシャツ+フード付きトレーナー+ユニフォーム+半袖ウィンドジャケット+ジャンパー)
昼時になると、やや汗が出るほどの暑さ。。。
ちょっと失敗したかなぁ。。。って感じではあったが、夕方になれば、肌寒さが出てきたということもあり、
結果的には着こんで正解だったかなと;^^

選手にとっては、前の日(6日)と比べたら非常に体が動きやすい気候でもあったことでしょう。

P1380286
ファンにご挨拶
この日のキャンプは、選手たちがランチをしている最中に、高橋由伸 新監督、松井秀喜 臨時コーチによるファンの皆様へご挨拶があるなど、ファンにとっては喜ばしい内容が用意されてた。

P1380294
ムチャぶりされた松井臨時コーチ
ちなみに松井臨時コーチの挨拶は、松井本人は予定外だったみたいで;^^
いわば、由伸監督によるムチャぶりというやつですwww

ある意味、由伸監督だけならぬ、松井さんの声が聞けたことは、
見に来たファンにとってはラッキーでもあったことは間違いない。

P1380121P1380135
棒を使ってのエクササイズ
ウォーミングアップはこんなところでも一新されてました。
去年までは全体でランニング、ストレッチ、ファールグラウンドでの強めのダッシュとやっていたのだが、
特に全体での強めのダッシュが無くなっていた。
投手陣は三塁側付近でエクササイズ中心のメニュー。

棒を使ったエクササイズをやる人もいれば、
見た目軽い反復横飛びをしながら前へとジグザグに進んでいって下半身を使ったエクササイズをする選手も。
一方の野手陣は、ライト付近で強めのダッシュをしていた。
野手陣にとっては、瞬発的に走るであり動き回ることが結構あるから、最初は、体を慣らしていきながら、
徐々に強めに、全力疾走で一塁を駆け抜ける感じで強いダッシュを行っていた。

ウォーミングアップ後はいつものキャッチボール。
特に投手陣は野手陣より早くキャッチボールが行っていた。
野手陣も早めに出ては肩を軽く作るなりして、準備をする選手が出てきたり。

P1380137P1380138
特に早かったのは、外国人勢。(ギャレット(左)、クルーズ(右))

P1380152P1380164
和田。ポケットに手を入れているみたいだが。
つか、このキャンプ見ていると、結構利き腕の手をポケットに一度チョイ入れする選手もいたり。
ポケットの中身は、、、カイロですかね〜?
まぁ、宮崎は2月も寒いんでね〜。。。暖かい時は暖かいけど、寒い時はマジで寒い。
でも、雨が降ることは少ないほうなので屋外で練習がたくさんしたいときには最適ですけどね。

P1380174
投内連携。
この日は6日の練習で参加しなかった投手が参加。(それ以外は、B球場で練習)

P1380180P1380185
バント性の打球を軽快に捌き、一塁へ送球。

P1380184
内海は、いつも通り大きな声を出しながら場を活気づかせていた。

P1380187
一二塁間のゴロを捕球し、一塁ベースカバーに入った投手に送球するギャレット。
なんとか、守備は今のところ難なくこなしているように見える。
さぁて、いざ本番でも練習通りのようなプレーができるか。

P1380198
高い守備力が売りでもあるクルーズ。
まさにその通りと思わせるようなグラブ捌き、俊敏かつ軽快な送球動作を見せていた。

P1380201
坂本もクルーズに負けじと軽快性のある守備を見せていた。

P1380209
三塁・岡本、、、目がややビビってるのか、ビビってないのかw

P1380222P1380220
的確に内野守備陣に指示を送る3年目の小林誠。
いざ、阿部が不在になっても常に1試合任せれるような捕手になってもらいたいものだ。

P1380259
クロスプレーにおいての新ルールを確認。
今年から本塁クロスプレーでのルールが変わるため、実際にそのようなケースを想定しながらのノック。
去年までだったら、キャッチャーは容易に本塁タッチを防ぐためのブロック態勢をしていたのだが、今年はブロック自体が禁止と同時、本塁への走路塞ぐようなプレーも禁止に。
さらには、このクロスプレーもビデオ判定の対象にもなっては、下手すると、これが走塁妨害と見なされて失点に繋がる恐れも。

P1380248
タッチのしかたも写真のように形にしないといけない
練習を見ていると、捕手にとっては本当に不利なルール・・・
全てはあの元T球団の外国人選手が起こしたことがきっかけ。。。
新ルールに伴って、あまり足の速くない選手が去年以上に得点を挙げる数が増えそうな気がするし、
内野ゴロでも生還する確率も高まりそうな・・・

P1380346P1380363P1380339
打撃練習。巨人軍主将・坂本。
去年のプレミア12あたりから、打撃面にやや改善が見られているように思える。
あとは実戦でどのくらい猛打を見せてくれるか。

P1380394P1380396P1380405
正二塁手候補の片岡。
巨人に移籍して以降、満足な結果が残せず苦しい日々を過ごしているようだが、
今年からクルーズの加入によって、より一層打撃面のレベルアップが要求される一年になりそう。


場所を木の花ドームへ移しまして、、、

P1380414
木の花ドーム内では、クルーズが室内での打撃練習を行っていた。
ちなみにその時は、別の個所でギャレットも打撃練習を行っていた。
(写真、右側は元巨人選手で現巨人軍駐米スカウトのエドガー(懐))

駐米スカウトと言ったら、過去に投手担当がミンチー(元広島)、野手担当がセギノール(元日ハム)ってのがいたな。
その二人もよくキャンプになると、宮崎に来ていたわけだし。

つか、今の投手担当の駐米スカウトって誰?


その後、自分はサインの出待ち中心に走ったわけだが、


まず、B球場前で僕と同じ宮崎出身選手の田原誠、木の花ドームでは、中井、高木勇。
そして、サンマリンにて寺内、菅野から獲得!

はい!ようやく菅野からサインを貰うことに成功しました!!
貰えるチャンスが何回かあったけど、ことごとく失敗の連続。。。
苦節約数年(笑)、菅野から初ゲット!
獲得した瞬間、やっと貰えたという思いなのか、感極まったか膝がくがくした。。。w
やっと獲得できた喜びが膝から来てしまったwww
大事に保管せネバダ!!

image
色紙:菅野、寺内、田原誠

image
カード:中井、高木勇

2月7日編、以〜上〜!!

February 23, 2016