SAS

おいしい葡萄ができました

P1330998
葡萄
久しぶりに日記らしいってのか、雑記らしいってのか、どっちからしい内容書きます。
昨日発売されたサザンオールスターズの新作アルバム『葡萄』をゲットしました。
ちゃっかりと予約購入ですけどねw
てか、このアルバムなんだが、3月15日に行われたプレミア試聴会でどこよりも早く聞いているんですよね。
エントリーしたら、偶然にも当たったのでw
その時の率直な感想としては、葡萄だけに一粒一粒(一曲一曲)が甘く熟しては、表面であり、中身も傷でありムラを残すことのないようなアルバムに仕上がったんじゃないかと。

あと、今作は、歌詞に英語を含む曲が少ない。
結構、桑田さんはよく所々英詞入れているんだが、今回のアルバムのタイトルが漢字で『葡萄』というだけあって、日本語詞を主軸とした楽曲作りに力を注いだのかな。
日本語詞中心となると、阿久悠さん、秋元康さんを意識したってのか。
意識してはそれを桑田佳祐さんなりに表現したと。
詞を眺めてはそう感じた。


P1330999
何?このスケールの違い
何といっても今作の初回特典なんだが、スケールがデカ過ぎ!
もうどこよりも早いサザンからのお中元ってな感じw
おかげでどこに収めようかマジで困っていますwww

P1340002
セット内容も凄いもんだわ!
中身は、

 ・今作のアルバムCD
 ・昨年末に行われた年越しライブの一部曲が収録されたDVD
 ・「葡萄」Tシャツ
 ・セルフライナーノーツ(タイトル「葡萄白書」)

豪華かつ贅沢だ。
糖度超高めというくらいのボリューム感のあるセット内容。

ちなみに前作「キラーストリート」の初回限定特典は、アルバムレコーディング模様が入ったDVDとセルフライナーノーツの2つ。
正直、この2つが付くだけでも当時の自分としては凄い満足感はあったが、今回はそれ以上だわ。


そんな新作『葡萄』なんだが、このアルバムを引っ提げてのライブツアー「おいしい葡萄の旅」が4月から約3ヶ月、いや4ヶ月に延びましたね。
アルバム発売日と同時に、8月にアルバムタイトルが『葡萄』なだけにサザンとしては22年ぶりの日本武道館公演が決定。

このサザンオールスターズのライブツアーなんだが、
私事ではありますが、7月4日に福岡ヤフオクドームで開催されるライブに参戦決定しました!
私自身、ファンになって早12年。
やっとでもあり、念願のサザンオールスターズのライブ初参戦です!
ファンになって12年も掛かったので、行けなかった分の思いをここで爆発したいです!

まぁ、その分今年の東京ドーム巨人戦観戦は、、、また秋になる可能性もあるかも、、、しれませんw

先の先の先の、またその先の予算編成を組まないと実現は厳しいので、決まったときはまたここで書くと思います。

以上。

April 03, 2015

Category
日記
SAS

現代人諸君!!新たな夜明けがやって来た・・・ぜよw

タイトルが何で微妙に坂本龍馬風になったのやら。。。w

CIMG0456CIMG0457

CIMG0458CIMG0459
これでもアルバムですからね。

Am○zonで予約注文した桑田佳祐、待望のNew Album『MUSICMAN』が届いた〜!!
いや〜、マジで『この日を待ってました〜!』という瞬間でした。

買ったのは当然、初回生産限定のPerfect Box。
外見は、アルバムというより、DVDボックスというくらいのサイズ。
セットの無いようだった凄いですよ!

CIMG0460
見よ!このボリューム感!!

中身は、当然CDが1枚ありまして、

その他に初回特典として、桑田佳祐インタビュー、レコーディングドキュメント映像&ミュージックビデオが入ったDVDが1枚!
そして、桑田佳祐本人による、全曲のセルフライナーノーツ、インタビューなどが収録された本が1冊!!

もうこれだけあればお腹いっぱいですよ!w

まずはDVDで桑田佳祐のインタビューを聞く、そして見る。
プラス、ミュージックビデオを見る。
特に『本当は怖い愛とロマンス』のビデオには仲 里依紗が出てるんだな。
このビデオ、結構面白く出来てるんだなぁ。
どんな出来かは、実際に初回盤買って、自分の目で確かめてください。
(売り切れご注意ね!)

DVDを見た後は、当然CDで全曲鑑賞。
『月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)』は本当にジーンとくるわ。。。
スローテンポで厚みを効かせたピアノの音が心に響く。
終わり辺りになると、アルバム最後の曲ということもあって鳥肌が立ったよ。

病気と闘い、それに乗り越えながら作り上げたアルバムだから、僕としては最高のアルバムができたなと思った。
最高なアルバムと感じただけに、5回も全曲リピートして聞いた。

楽曲は、1曲1曲、新鮮味はあり、あと挑戦心というのもあったように感じた。
特に挑戦心という点については、例えば、EARLY IN THE MORNINGといったロックの中にテクノ要素を取り入れた楽曲もあれば、
『それ行けベイビー』は、一人エレキギター弾き語りの曲、
そして『いいひと』は、スラッシュ感の効いた楽曲作りといったようなもの。

こういった楽曲作りを目指したというのは、やはりほんの少しは桑田佳祐本人はあるかなとは思うが、将来、サザンオールスターズとしての楽曲作りの大きな素となるのかなと思った。

サザンオールスターズの無期限活動休止の目的は、
特に期限を設けず、メンバー一人一人が色々なことに挑戦する機会を与えること。

今回のアルバム完成で桑田佳祐は1つの挑戦を成し遂げた。
そして、いざ第2の挑戦へと一歩踏み出すことだろう。

February 23, 2011

Category
音楽
SAS

桑田佳祐さん、完全復活を待っています!

桑田佳祐、初期の食道がんを公表 手術・治療専念で新作発売延期、全国ツアー中止

7月28日13時17分配信 オリコン
人気バンド・サザンオールスターズ(活動休止中)の桑田佳祐(54)に初期の食道がんが見つかり、10月20日に予定していたニューアルバムの発売を一旦延期、10月28日から12月31日まで予定していた全国ツアーを全て中止し、手術と治療のためにしばらくの間療養すると28日、所属するアミューズが発表した。「幸いにも早期発見により初期段階での治療で済む状態」で、桑田は「どうかご心配なさらず(そんなのムリか!?)待っていてくださいね。お楽しみは、あ・と・で●(ハートマーク)」とコメントを寄せた。

 日本音楽界の至宝から衝撃の事実が告げられた。同社によると、このほど受けた検診の結果、初期の食道がんが判明。早期発見により初期段階の治療で済む状態といい、今後はスケジュールを全て白紙に戻して治療に専念するが、8月25日に予定していたニューシングル「本当は怖い愛とロマンス」は予定どおり発売。また31日午後11時からのレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FMほか全国38局ネット)で、自らの口で直接ファンへ報告する。

(一部、省略)

まさかの衝撃でした。

これは、サザンオールスターズの無期限活動休止報道以上の衝撃です。

その時、日本列島、日本の音楽界がまた大きく揺れた。

まさか、桑田さんも癌に侵されてしまうとは。

いつも健康的に見られたのに、そんな病気に罹ってしまうことに凄く不思議に思います。

ライブでは、序盤中盤はギター掻き鳴らしながら、終盤はハンドマイク持って歌いながらステージ全体を走り回ったり、時には歌いながら途中で得意の下ネタ、セクハラ発言をしたり、さらには大量の水を桑田さんが観客に届く範囲まで歌と同時に力いっぱいかけてファンを盛り上げさせる姿。

これだけの言動を起こしながら、こんなことになるというのはとても信じられないです。

ただ、これだけはよかったというのが、その癌が初期状態だったということ。

おそらく、桑田さんも自身のの健康も日々考えていたことでしょう。

初期で見つかったことは、健康を怠らなかった証拠でもあると思います。

10月20日に発売が予定されていた新作アルバムの発売延期、そして全国ツアーは中止になるのはファンにとっては残念であるが、桑田さんの今後の健康のためにも仕方が無いことです。

まずはしっかり体を治して、再びステージに立つ桑田さんの元気な姿を楽しみにしたいです。

一日でも早く桑田佳祐さんの完全復活を!!

全国のファンはその日が来るのを待っています!!


31日に桑田さんのレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』で自らの口で直接ファンへ報告するそうなので、当日はラジオにグッと耳を傾けたいと思います。

桑田佳祐に関する大切なお知らせ(サザンオールスターズ公式サイト)

July 28, 2010

Category
SAS
SAS