野球

   

読売ジャイアンツ 春季キャンプ2018 (2/3)


私にとっては、この日からキャンプインです。
早速、今年もキャンプ期間中のファンサービスの一つ『朝のグラウンド体験ツアー』に参加。
先着200名限定のツアーイベントなので、早めに行っては受付の列に並びました。

IMG_4269
サンマリンスタジアムのスコアボードがリニューアル。
スコアボードのほとんどが完全オーロラビジョン化。
新しくなったスコアボードは、VTRを映すことが可能らしい。
(リアルタイムはできないらしい)

※去年のフェニックスリーグでサンマリンで行われた試合を見たときは、本当にヒドかったなぁ…

IMG_4387
IMG_4353IMG_4374IMG_4402
IMG_4429IMG_4445IMG_4464
朝から風がやや強かったものの、天候は晴れ。
晴天の下、第1クール3日目の練習がスタートしたのでした。

IMG_4278IMG_4282IMG_4290
全体でのウォーミングアップ前、寺内、吉川尚が早出特守(アーリーワーク)
早朝から、井端コーチによるノックの嵐。

ウォーミングアップ後、前回(合同自主トレ)の時は、野手を主軸に見ていたため、
この日は、投手陣を主軸に視察。

IMG_4494
気温も割と穏やかなほうでもあったためか、この日は屋外でキャッチボール。
やや寒いではあろうが、選手たちは難なくキャッチボールをこなしていました。

IMG_4483IMG_4473
マシソンは、新外国人・ヤングマンとキャッチボール。
会話をしながら、リラックス感覚で行っていました。

IMG_4486
ウォーミングアップではフル防寒装備状態だったカミネロは、視界良好な形でキャッチボール。
顔全体を覆ってまでのキャッチボールを行うと考えると、絶対練習に身が入らないやろうな〜…


IMG_4489
帽子を取って謝る2年目の畠。
実は、場外へ放ってしまうほどの大暴投をしてまったのでした。
距離感誤ってなのか、あるいは強めのキャッチボールをしてのコントロールミスなのか…

IMG_4646IMG_4614
今季も左腕エースとしての期待が高い田口がブルペン入り。
フォームを確認しながら力強い投球を見せていました。
むしろ、やや二段気味のモーションで投げているような感じでもあったなぁ。
(今季から投球モーションの規制が緩和。二段モーションが可能に)

IMG_4507IMG_4634IMG_4579
吉川光、谷岡、畠もブルペン入り。
特に畠のピッチングは、特に先ほど出したような暴投らしい暴投はありませんでした(笑)

IMG_4586
西武からFA加入の野上もブルペン入り。
去年は2桁勝利もマークしていることでもあり、開幕ローテーション入りの期待も大きい。
実戦での登板が楽しみのところです。

IMG_4687IMG_4689
木の花ドーム内では、一部の選手が打撃練習。
阿部がケージ内で打撃練習。
かつてのS班というような扱いというわけではないが、これも列記としたメニューの一つ。

IMG_4670IMG_4679
マギーも室内打撃練習組。
力強く弾き返す打球音がドーム内を響き渡っていました。

IMG_4693IMG_4694IMG_4699
こちらも室内組で新戦力のゲレーロ(元中日)。
去年までは暖かい沖縄・北谷の地で練習をしていたわけですが、
今年は晴れの日は多いが、割とまだ寒い宮崎で練習ということでもあり、さすがに室内を選ぶのも致し方ないというのか。
むしろ、彼の出身地・キューバの気温は、この時期日本でいえば、夏日にあたるみたいです。

IMG_4707IMG_4720
一方、投手陣は守備練習。
昼間は日照りこそよかったものの、強風吹き荒れ、その分寒さも感じやすい気候。
写真左のフル防寒装備状態のカミネロも練習を見ている自分としては、練習しずらそうに見えるんだが…

IMG_4742
練習後、今年から選手会長を務める菅野がサイン会!!
自分、そこに並んでいたため、サインを獲得に成功!!
去年の沢村賞投手だから、獲得する前後共に気持ち高まっていました。

ちなみにこのサイン会、別のほうでは阿部慎之助のサイン会をやっていました。

IMG_4801IMG_4803
サンマリンスタジアムでは、特打ちを行っていました。
吉川尚がロングティー。
ミートポイントをしっかりと確かめながら、一球一球打ち込んでいました。
いい当たりであり、いい飛び具合を見ては、ゴルフでいうナイスショットを叩き出したかのような爽快感を味わう表情が見られたりとか(笑)

IMG_4811
今春のキャンプも一軍入りに抜擢された育成の松原。
昨秋のキャンプでも実力を評価されての抜擢でしょう。
実戦での打撃面ではどうアピールしてくるかが楽しみなところ。

IMG_4816
そして最後の練習観覧場所、B球場での重信の外野特守。

IMG_4840IMG_4855IMG_4849
イージーなフライもあれば、強いライナーであり、あわやホームランもしくは外野オーバーになるような打球を一生懸命追っていました。
過酷な練習ぶりを垣間見てか、さすがにこれは最後まで見届けては、時折激励の声を掛けるなりしました。

最後の1球を捕った時は、イージーフライであったが、本人の巨人魂が出てきたのか、『もう1球!』の声が。

その最後打球を捕った時は、必死に快速飛ばして追わないと捕れないというくらい大飛球を目一杯グラブを差し出して見事キャッチ!!(動画参照)

最後の1球キャッチと同時に観客からは拍手喝采。

IMG_4866
練習後、時間の許す限りファンサービスに応じていました。

あ、自分持っているので外から見てました(笑)

特守でノッカーを務めていた大西コーチ、ノックを受けていた重信選手お疲れ様でした。

February 09, 2018

Category
日記
野球

読売ジャイアンツ 2017春季キャンプ 2/11

P1410121
2月には建国記念の日というのがありまして、年によっては3連休になることもあれば、連休ではないことだってあります。
そんな今年の建国記念の日は、ちょうど2月11日土曜日にあたりまして、
連休はないという非常に残念な今年の2月ということになりました。

おそらくは、今年の他の月も土曜が祝日ということもあるかと思います。

そんなこの日のキャンプは、まだ一度も頭からチェックしていなかった投手陣から見ました。
ちなみにこの日のキャンプはサンマリンスタジアムで紅白戦が開催される日でもありましたが、そっちに関しては、時間があれば見ればいいという気分でした。
別にどうでもいいというわけではありません。
元々頭の中で練習見学スケジュールは立っていたので。

あ、その翌12日に開催される紅白戦は最初から最後まで見ましたので。
※その模様は近日公開

IMG_2650
そんな投手陣ですが、この日から二軍で調整をし続けていた杉内が一軍練習に合流。
一昨年のオフに手術、そして長い期間でのリハビリを経て、ようやく一軍の世界に戻ってきました。
すでに昨シーズンの後半から二軍戦で登板こそしていましたが、あとはいつ一軍の舞台に帰ってきてくれるかが楽しみなところ。
久しぶりの一軍での姿ではありましたが、見た感じは状態は良さそうでした。
患部の状態を確かめながらの強めのキャッチボールを行ったかのように見えました。

IMG_2812
キャッチボールの後は、ブルペンで投球練習を行いました。
久しぶりに杉内の投球を見たわけですが、やっぱり持ち味の制球力は抜群!
まだまだやれると感じさせる投球ぶりを見せてくれました。

IMG_2749IMG_2776
この日はなんと長嶋茂雄 読売巨人軍終身名誉監督が宮崎に来県!
最初はサンマリンの方で練習を視察に訪れていたわけですが、途中から木の花ドーム入りし、投手陣の練習を視察。
杉内が木の花ドーム内でのブルペンで投球練習をしている時には、長嶋さん自ら杉内が投球練習している箇所へ移動しては、まさかの右打席付近に立っては間近で球筋をチェックしていました。

IMG_2816
そんな長嶋さんは、杉内と共にこの日から一軍練習に合流となった大竹のピッチングも視察。

IMG_2899
途中実際に右打席に立ってみての球筋をチェック!(見ていた自分はびっくりしました(笑)

右打席に立つ長嶋さんを目の当たりにした大竹、相当緊張したことでしょう(笑)
当てたらどうしようという思いもあったりとか・・・

速球が持ち味の大竹ですが、出遅れた分をこの投球練習にぶつけるかのような力強い投球を見せてくれました。

IMG_2772IMG_2773
山口もブルペンで投球練習。

IMG_2803
投球練習後、長嶋さんから激励を受けたようです。
山口、長嶋さんを前に顔が引きつっています(笑)

IMG_2843IMG_2864

田原もブルペン入り。
オーバースロー、スリークォーターの投手が多い中、貴重なサイドスロー右腕。
元ヤクルトの高津ばりな活躍を見せてほしいものです。

IMG_2901
投手陣の練習を見たわけなので、ここで自分はサンマリンに戻って紅白戦を観戦。
チームとしては今季初の実践試合。
ここまでのキャンプの成果を見せる場ではありましたが、この日の試合は投手陣がガッチリとしていました。

IMG_2948IMG_2927IMG_2943

IMG_2950IMG_3023IMG_3072

IMG_3031IMG_3066IMG_2973
打線は、回に放ったマギーのタイムリーの1点のみ。
もっと全体的に打ってほしいという思いはあったのだが、
・・・まぁ、最初にしてはとりあえずこんなものだろうかと・・・
次の日に予定されている紅白戦には楽しみにしたいところであります。

ではまた。

March 29, 2017

読売ジャイアンツ 2017春季キャンプ 2/5

IMG_2363
キャンプ始まって初の日曜日なわけですが、この日は朝からあいにくの天候でした。
しかし、天気予報では午後から晴れるとの予報になっていたので、午後から晴れるぐらいなら見に行っちゃえと、ちょっと遅い時間ではあったが参戦しました。

雨の時は、一軍は木の花ドームで練習するため、当然お客さんも木の花ドームに集中。
集中するわけなので、木の花ドームの中に入っての練習は入場規制でいきなりは入れない可能性は当然あり。

入場規制になる覚悟で訪問したら、かかっておらずすんなりと入れては、観客席にもなんとか座れました。
ちなみに入ったときは打撃練習やっていました。

しばらくは、ろくにカメラで練習風景を撮影することなく、のんびりと練習ぶりを見ていました。


しかし、いざ外に出ると三塁側のファールグラウンドで時間の許す限り練習見学できるという案内を知ったため、いざ三塁側ファールグラウンドで練習見学+撮影。

IMG_2371
ドームの上を眺めていたら、飛翔体が。。。(ドローンです)

IMG_2370
それを操縦していたのは、菅野。
専門のスタッフによる指導を受けてはリラックス感覚でドローンを操縦していました。

IMG_2408IMG_2409
一塁側のファールゾーンでギャレットがティーバッティング。
メジャーでホームラン122発打っているわけですから、今年はその実力ぶりがより一層発揮されることを祈りたいばかりです。

IMG_2431
外野エリアでは投手陣がキャッチボール。
先ほどまでドローンを操縦していた菅野もここからまた練習モードに。
菅野がキャッチボールで使うボールは、やっぱりWBC試合球でしょうか。

IMG_2444IMG_2471
キャッチボールに参加しない、いわゆるノースロー組はメディシンボールを持ちながらのランニング。(写真は、内海とカミネロ)

IMG_2477
"2年目のジンクス"にぶつかり、二軍落ち経験もした高木。
この経験を糧に、また飛躍ぶりを見せてほしいものです。

IMG_2479IMG_2498

ケージ内では、クルーズ、阿部が打撃練習。
去年のこの日あたりの阿部は、特例組という形で一人黙々と打撃練習中心のメニューを行っていましたね。
今年は、特例廃止に伴い、キャンプインから一軍の輪の中に入って練習に励んでいます。
クルーズは、WBCメキシコ代表にも選ばれているため、おそらく彼もいつもより早い調整を行ったことでしょうね。

IMG_2568IMG_2542

木の花ドームでの全体練習終了後、坂本、陽岱鋼をはじめとした選手がサンマリンで特打。
午後からやっぱり晴れてきました。
ケージの後ろでは高橋監督が見ています。

IMG_2594
高橋監督、手にはバット。現役復帰を模索しているのか(笑)
いえ、実は高橋監督、選手たちがグラウンドから出てくる前に、気分転換なのか自らバットを持っては打席に立って、打撃練習をしていました。
自分は、映像でしか見れなかったが、会心の当たりはあったものの柵越えは一本も出ず…
バッティングを見る限りは、まだまだ現役でやれそうなスイングはしていました。

IMG_2598
陽岱鋼の打撃練習終了後、高橋監督と談笑。
どんな話をしたのやら。

IMG_2540IMG_2565
一方、バックネット側では、吉川大がトスバッティング。
あらゆるコースに対応できるよう、真ん中コースを打つ時もあれば、高めのコースを打ち込むなりしていました。

IMG_2579IMG_2548
一塁側ファールソーン付近では宇佐見がロングティー。
なんか、ゴルフでナイスショットを決めたかのように気持ちよく打ってはバットを振りぬいている感がします(笑)
昨秋のキャンプでは打撃面がレベルアップした聞いているので、日本代表としてWBC出場が決まっている小林の穴埋め的存在にもなってくれるだろうと。
うまくいけばの話、最低でも一軍控え捕手にでも加わればいいですがね。


その後、自分は坂本、陽の出待ちに走ったわけだが、出てくるまで約2時間近くかかった。。。
相当な量の特打であり、ウェイトトレーニングに時間を費やしたのか。
まぁ、正直、ウェイトのやり過ぎで澤村みたいな筋肉仁王にまでには発展してほしくないというのが本音だが。

出てきてファンサービスに応じていましたが、自分はあと一歩のところで(特に陽岱鋼)サイン獲得ならず…
結構近づいてきてくれたのだが、近づいてきたところで大人への対応終了。。。
今キャンプから設置された子供専用ゾーンへ行って少年少女ファンにサインを書いてました。

IMG_2616
最終的に出待ちして獲得できたのは、WBC日本代表に選ばれている小林ぐらいでした。
たまたまサインしてもらおうというような物(小林のカード)を持参していたのでそれでお願いしてくれました。
写真で見る限り、辺りは暗くなっていました。
暗くなるまで出待ちしていたファンほぼ全員ですかね、サインを書いてくれました。

IMG_2621
小林はジャイアンツバスに乗って、宿舎へ帰還。
お疲れさまでしたー!

小林が帰ったと同時に自分もこの日のキャンプ終了。
自分自身にもお疲れさまでしたー。

March 19, 2017