日記

ジャグリました

image

一昨日の話、超が付くほど久しぶりに


宮崎・鹿児島を中心に活動している大道芸人・ジャグラーひがちゅうさん主催による


ジャグリングサークル練習会に参加しました。


前回参加したのは、去年の8月でした。


半年以上ぶりでした。。。


スケジュールがうまくはまったおかげで久しぶりの参加。


存分に練習に励んでは、他の参加者とお話しするなりしてアットホームな感じで楽しめました。


この日の宮崎は快晴でしたが、


その分昼間は夏日レベルの暑さでした。。。


あ、そーいやちょっと風強かったです(笑)


ハイトスというディアボロを高々に上げる技があるのですが、


見事に風の煽りを受けては、キャッチに苦戦もしばしば・・・


野球でいうと、強風吹き荒れるZOZOマリンスタジアム(千葉)で


内野フライを捕りにいくようなもんですね。


ジャグリングにとって強風は難敵です。


途中、ちょっとしたブレイクな気分でシガーボックスというのもやってみました。


シガーボックスというのは、2つの箱で1つの箱をはさんで持ち、落とさずに操るというこれもジャグリングの一種です。


だいーぶ前にテレビでやっているのを見たことはありましたが、


できる技こそありましたが、これが発展的どころか、


ややスケールアップな技となるとやっぱり難しいものです。


でも、いざ挑戦するとなるとこれだけはクリアしておきたいというのもあるので、


また次回のジャグリング教室参加の機会があったら、やってみたいものです。



このジャグラーひがちゅうさん主催によるジャグリング教室は月1回行われているので


少しでも興味があるかたは是非、参加してみてください!


詳しくはジャグラーひがちゅうさんの公式サイト、SNSでチェックしてみてください。


公式HP:http://higachu.urdr.weblife.me/

公式ブログ:http://ameblo.jp/juggler-higachu/

公式Facebook:https://www.facebook.com/juggler.higachu

公式Twitter:https://twitter.com/juggler_higachu

May 29, 2017

Category
日記

一年が経ちました

image

仕事を終えて猛ダッシュで映画館へ。


KYOSUKE HIMURO LAST GIGS "SYNCHRONICITY" を観に行きました。


去年の5月に自身も参戦したKYOSUKE HIMURO LAST GIGS のツアー最終日、


いわば氷室さんとしては最後のライブとなった東京ドーム公演の模様が


全国の映画館で一斉上映されました。


むしろ、この日はそのライブから一年経った日でもあります。


※ちなみに私が実際参戦したのは福岡公演です。


映画館で観たわけですが、


これに限っては声援、拍手などはOK。


ライブさながらの縦ノリで楽しんでいきました。


映画館での上映と言えども、サウンドはライブさながらで迫力はありました。


本当に時間、そして演奏曲が進むごとに心熱くなってきました。


映画館で汗が出るほどでした。


むしろ、空調なし(笑)


まるでライブハウスでしたわ。


このLAST GIGSですが、


今夏に全国でフィルムコンサートツアーを行うことが決定しています。


僕も正直行こうか迷っていましたが、


今日のこのライブシネマ観覧を機にファンクラブ枠でプレオーダーエントリーしました。


当たるといいな(笑)



あれから一年は経ちましたが、


卒業しようなんて全く思っていません。


むしろ、これからもついていきますし、


戻ってくるのを待つばかりです。


だから、


『俺たちは氷室京介を卒業できない』

May 23, 2017

Category
日記

徳川歴代将軍名宝展

2017-05-20-17-00-50
宮崎県立美術館で開催されている『徳川歴代将軍名宝展』を観に行きました。


今年がちょうど江戸幕府を開いた初代将軍・徳川家康が没後400年になるということで


徳川歴代将軍の名宝がここ宮崎で展示されるということで、


自分もやっとといいましょうか、スケジュールを見つけてやっとの観覧です。


数々の重要文化財を見たわけですが、


やっぱり徳川歴代将軍の甲冑はかっこよかったですね。


歴代なわけですから、初代から十五代(最後の将軍)までの甲冑が一堂に会する。


見る立場としては大変貴重なことだったと思います。


特に八代将軍・吉宗と十五代将軍・慶喜の甲冑は、神々しさを感じたといいますか、


どの甲冑よりもスケールの大きさを感じさせられました。


征夷大将軍らしさが出ていました。


吉宗は、あの甲冑を着て本当に暴れまわっていたのでしょうか?


いわゆる一つの”暴れん坊将軍”(笑)


家康の甲冑も素晴らしかったです。


特に若き日に着用していたものですが、見た目はシンプルなものではありましたが、


ほとんどは金が塗られているのです。


金の甲冑となると、名高いイメージが浮かび上がるわけですが、


若き日の家康は、臆病だったと言われているそうですね。


臆病となるとさすがに名高いイメージとは颯爽と消えるようなもんではございますが、


ただ、これが後に本当の意味で歴史にも残るくらいの名高い人物になるとは、


家康本人も思ってもいなかったかもしれませんね。


観覧客も週末ということもあって非常に多かったです。


明日も多くなることは間違いないでしょう。


ちなみに開催は5月28日(日)までです。


開催日数も残り僅かですので、お早めに!

詳細はこちら↓
家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展−久能山東照宮

May 20, 2017

Category
日記