日記

読売ジャイアンツ 春季キャンプ2018 (2/11)


IMG_6320
IMG_6123IMG_6266

この日は、一軍投手陣から視察=新ブルペンからスタートです。
前日はOB戦が開催されたこともあり、それに出場した一部のOB選手(野球解説者・評論家)がこの日は宮崎で視察・評論活動を行う姿が見られるなど、ブルペン内はいつも以上に話題性の高い感じでした。
何せ選手以外でブルペンに入った野球関係者でいえば、長嶋茂雄 巨人軍終身名誉監督、松井秀喜臨時コーチ、鹿取義隆 巨人軍GM、巨人OBの江川卓氏。
今挙げた方々は前日のOB戦参加選手・監督であります。
※監督=長嶋茂雄終身名誉監督は総監督と参加。

IMG_6194

IMG_6134IMG_6176

名高いOB達に負けじと、現役の選手もしっかりと奮輝!
ブルペンで投球する投手陣も活気に溢れていました!
カミネロ、マシソン、ヤングマンなどといった外国人投手部隊は力強いピッチングを披露。
特にヤングマンは高身長なだけあって、結構ダイナミック感あったなぁ。

IMG_6183IMG_6255

IMG_6285IMG_6289

日本人投手も負けてはいられません!
西村、田原、池田、戸根といった中堅・若手も開幕一軍入りに向けて奮闘。
特に、僕と同じ宮崎県出身の田原には何としてでも一軍の戦力には加わってほしいものです。

IMG_6222IMG_6308

あまり詳しいことは書きませんが、
特にこの山口俊は、今年にかける思いは人一倍強いはず。
投球練習終了後は、長嶋さんから激励を受けていました。
激励効果で更なる奮輝ぶりを期待したいところです。

IMG_6386IMG_6402IMG_6407

ちょっと長めのブレイクを挟んで、午後はサンマリンで練習視察。
※長めのブレイクに関しては、裏Column(Facebook)にて記載予定。
その頃、サンマリンでは岡本、小林、山本が特打を行っていました。
岡本は、新人以来となるホームラン、小林はとにかく打棒奮輝、山本は去年の公式戦最終戦で放ったプロ1号満塁弾効果による打撃面向上を期待ところ。
最後まで必死にバットを振り続けていました。

IMG_6422IMG_6449
IMG_6461IMG_6457

サンマリンでの練習終了後、場所A球場へ。
はい。今年のキャンプイン後、初の"本格的"な二軍練習視察です(笑)
A球場では、新人の北村、大城が特守を受けていました。
新人だからなのか、ゴロの捕球動作、最初の送球態勢などの確認を行いながら、基本中の基本をみっちりと行っていました。
プロになったといっても、基礎はしっかりとやるべきですね。
安易に得意ぶっては、あとの災いが起こるや否や…;^ ^

IMG_6438IMG_6426

ちなみにその時のノッカーは昨年限りで現役を引退し、コーチに就任した片岡治大 二軍内野守備走塁コーチ。
一人でも多くの選手を指導しては一流プレーヤへと育て上げてほしいものです。

この片岡コーチだが、現役を引退した今でも人気はやはり絶大でした。
おそらく同じく昨年限りで現役を引退し、コーチ就任した松本哲也 三軍コーチもまだまだ人気なんだろうなぁというそんなこのころです。

練習後、いつもの通り、ウェイトトレーニングを済ませて一日の練習を終えたのでした。

February 22, 2018

Category
日記

読売ジャイアンツ 春季キャンプ2018 (2/4)



IMG_4907
今年2度目のキャンプ視察です。
え〜、本当にこの日は寒かったです…
グラウンド体験ツアーを正直この日にする案もあったのですが、前日にして本当に正解でした。
仮に今日やったら風邪ひいてる可能性大レベルだったでしょうし。
あと、風も相変わらず強い…

まぁ、最低でも晴れてくれればそれでいいのですがね。

IMG_4897IMG_4881

そんなこんなでこの日も練習が行われたのですが、
冷たい風が強く吹く中の練習ため、キャッチボール中はこんな一面も。
途中手をポケットに入れるなどして、手を少しでも温めてました。

IMG_4936IMG_4950

寒いと言えども、練習メニューはしっかりと消化しないといけません。
キャッチボールの後、冷たい風が吹く中、内野グラウンドでは投内連係、外野グラウンドでは外野ノックを行われていました。
そんな寒い中でもプロらしい俊敏なプレーを見せていました。

IMG_5012
正午に入ると、練習はフリー打撃に。
坂本が三塁側ベンチ前付近でロングティーで汗を流しては、一生懸命かつ力強くバットを振り続けては快音を飛ばしていました。

IMG_5046IMG_5049

インパクトであり、飛び具合が良ければ、こんな表情。
なにかと気持ちよーく打てたような感じです。

IMG_5116IMG_5118IMG_5119

ロングティーの後、ケージ内の方で打撃練習。
逆方向へのバッティングにも意識しながら、一球一球大事に打ち込んでいました。
…逆方向へのバッティングをやった分、一塁側スタンドへファールを打ち込むことも何回かありましたがね。
ファール打ちの練習という感じでしょうか。

IMG_5059IMG_5060IMG_5065

岡本は、速いティー打撃を行っていました。

IMG_5079IMG_5081

陽岱鋼もティー打撃を行っては、途中手を止めては坂本のロングティーを見るなり。
この時はまだキャンプも始まったばかりとはいえ、なんとか順調な練習ぶりを行えているような感じ。
去年は途中一軍から離脱してしまったからなぁ…

IMG_5111
その後、その陽岱鋼もロングティーで気持ちよく打ち込んでいました。

IMG_5097
吉川尚は、一塁側ファールグラウンドでバント練習。
将来的にスタメンで小技がうまく使えそうでもあり、クセ者感が出そうな存在。

IMG_5159
ここで場所を300mトラックへ。
一部の一軍野手陣がランニング、そして一軍・二軍投手陣がランニングをはじめとしたトレーニングあるいはエクササイズを行っていました。
最上部の映像を参照してほしいが、畠がトラック内一生懸命走りこんでいました。
今年は、去年以上にスタミナ強化を図りたいところ。

IMG_5141
二軍で調整を続けている澤村。
右肩の不調で去年はプロ入り初の一軍登板なしで終わったわけだが、
現在はいかがなものなのか。。。
一軍が沖縄にいったらいつか視察してみたいところ。

IMG_5145
300mトラックからの去り際、田口は時間の許す限りファンサービス。
FAで移籍してきた野上もファンサービスしていました。

IMG_5248IMG_5249

新人の岸田が木の花ドームで居残り特打。
高卒社会人出身ながらも、恵まれた体格を生かして将来的には一軍捕手陣に加わりたいところ。
打撃面は実勢の場でどう見せてくれるのやら。

IMG_5258
IMG_5263IMG_5265

昨年は念願の支配下入りして、今年は一軍キャンプに抜擢された田中貴。
去年の秋キャンプでの練習試合ではこの時現在に繋がるまでの打棒ぶりを発揮。
彼も一軍捕手陣入りに向けて、リード面と並行しながらさらなる打撃面にも磨きをかけているところ。


朝から夕方までやや強い風であり冷たい風が吹く中での練習ではあったが、なんとか無事一日の練習メニューをこなしたと言えましょうかね。
ちなみにこの日が一軍・二軍共に第1クール最終日でした。
その翌日の休養日は、体のケアに励んだことでしょう。
休養も立派な練習の一つですからね。

February 17, 2018

Category
日記

読売ジャイアンツ 春季キャンプ2018 (2/3)


私にとっては、この日からキャンプインです。
早速、今年もキャンプ期間中のファンサービスの一つ『朝のグラウンド体験ツアー』に参加。
先着200名限定のツアーイベントなので、早めに行っては受付の列に並びました。

IMG_4269
サンマリンスタジアムのスコアボードがリニューアル。
スコアボードのほとんどが完全オーロラビジョン化。
新しくなったスコアボードは、VTRを映すことが可能らしい。
(リアルタイムはできないらしい)

※去年のフェニックスリーグでサンマリンで行われた試合を見たときは、本当にヒドかったなぁ…

IMG_4387
IMG_4353IMG_4374IMG_4402
IMG_4429IMG_4445IMG_4464
朝から風がやや強かったものの、天候は晴れ。
晴天の下、第1クール3日目の練習がスタートしたのでした。

IMG_4278IMG_4282IMG_4290
全体でのウォーミングアップ前、寺内、吉川尚が早出特守(アーリーワーク)
早朝から、井端コーチによるノックの嵐。

ウォーミングアップ後、前回(合同自主トレ)の時は、野手を主軸に見ていたため、
この日は、投手陣を主軸に視察。

IMG_4494
気温も割と穏やかなほうでもあったためか、この日は屋外でキャッチボール。
やや寒いではあろうが、選手たちは難なくキャッチボールをこなしていました。

IMG_4483IMG_4473
マシソンは、新外国人・ヤングマンとキャッチボール。
会話をしながら、リラックス感覚で行っていました。

IMG_4486
ウォーミングアップではフル防寒装備状態だったカミネロは、視界良好な形でキャッチボール。
顔全体を覆ってまでのキャッチボールを行うと考えると、絶対練習に身が入らないやろうな〜…


IMG_4489
帽子を取って謝る2年目の畠。
実は、場外へ放ってしまうほどの大暴投をしてまったのでした。
距離感誤ってなのか、あるいは強めのキャッチボールをしてのコントロールミスなのか…

IMG_4646IMG_4614
今季も左腕エースとしての期待が高い田口がブルペン入り。
フォームを確認しながら力強い投球を見せていました。
むしろ、やや二段気味のモーションで投げているような感じでもあったなぁ。
(今季から投球モーションの規制が緩和。二段モーションが可能に)

IMG_4507IMG_4634IMG_4579
吉川光、谷岡、畠もブルペン入り。
特に畠のピッチングは、特に先ほど出したような暴投らしい暴投はありませんでした(笑)

IMG_4586
西武からFA加入の野上もブルペン入り。
去年は2桁勝利もマークしていることでもあり、開幕ローテーション入りの期待も大きい。
実戦での登板が楽しみのところです。

IMG_4687IMG_4689
木の花ドーム内では、一部の選手が打撃練習。
阿部がケージ内で打撃練習。
かつてのS班というような扱いというわけではないが、これも列記としたメニューの一つ。

IMG_4670IMG_4679
マギーも室内打撃練習組。
力強く弾き返す打球音がドーム内を響き渡っていました。

IMG_4693IMG_4694IMG_4699
こちらも室内組で新戦力のゲレーロ(元中日)。
去年までは暖かい沖縄・北谷の地で練習をしていたわけですが、
今年は晴れの日は多いが、割とまだ寒い宮崎で練習ということでもあり、さすがに室内を選ぶのも致し方ないというのか。
むしろ、彼の出身地・キューバの気温は、この時期日本でいえば、夏日にあたるみたいです。

IMG_4707IMG_4720
一方、投手陣は守備練習。
昼間は日照りこそよかったものの、強風吹き荒れ、その分寒さも感じやすい気候。
写真左のフル防寒装備状態のカミネロも練習を見ている自分としては、練習しずらそうに見えるんだが…

IMG_4742
練習後、今年から選手会長を務める菅野がサイン会!!
自分、そこに並んでいたため、サインを獲得に成功!!
去年の沢村賞投手だから、獲得する前後共に気持ち高まっていました。

ちなみにこのサイン会、別のほうでは阿部慎之助のサイン会をやっていました。

IMG_4801IMG_4803
サンマリンスタジアムでは、特打ちを行っていました。
吉川尚がロングティー。
ミートポイントをしっかりと確かめながら、一球一球打ち込んでいました。
いい当たりであり、いい飛び具合を見ては、ゴルフでいうナイスショットを叩き出したかのような爽快感を味わう表情が見られたりとか(笑)

IMG_4811
今春のキャンプも一軍入りに抜擢された育成の松原。
昨秋のキャンプでも実力を評価されての抜擢でしょう。
実戦での打撃面ではどうアピールしてくるかが楽しみなところ。

IMG_4816
そして最後の練習観覧場所、B球場での重信の外野特守。

IMG_4840IMG_4855IMG_4849
イージーなフライもあれば、強いライナーであり、あわやホームランもしくは外野オーバーになるような打球を一生懸命追っていました。
過酷な練習ぶりを垣間見てか、さすがにこれは最後まで見届けては、時折激励の声を掛けるなりしました。

最後の1球を捕った時は、イージーフライであったが、本人の巨人魂が出てきたのか、『もう1球!』の声が。

その最後打球を捕った時は、必死に快速飛ばして追わないと捕れないというくらい大飛球を目一杯グラブを差し出して見事キャッチ!!(動画参照)

最後の1球キャッチと同時に観客からは拍手喝采。

IMG_4866
練習後、時間の許す限りファンサービスに応じていました。

あ、自分持っているので外から見てました(笑)

特守でノッカーを務めていた大西コーチ、ノックを受けていた重信選手お疲れ様でした。

February 09, 2018

Category
日記
野球