日記

   

一年が経ちました

image

仕事を終えて猛ダッシュで映画館へ。


KYOSUKE HIMURO LAST GIGS "SYNCHRONICITY" を観に行きました。


去年の5月に自身も参戦したKYOSUKE HIMURO LAST GIGS のツアー最終日、


いわば氷室さんとしては最後のライブとなった東京ドーム公演の模様が


全国の映画館で一斉上映されました。


むしろ、この日はそのライブから一年経った日でもあります。


※ちなみに私が実際参戦したのは福岡公演です。


映画館で観たわけですが、


これに限っては声援、拍手などはOK。


ライブさながらの縦ノリで楽しんでいきました。


映画館での上映と言えども、サウンドはライブさながらで迫力はありました。


本当に時間、そして演奏曲が進むごとに心熱くなってきました。


映画館で汗が出るほどでした。


むしろ、空調なし(笑)


まるでライブハウスでしたわ。


このLAST GIGSですが、


今夏に全国でフィルムコンサートツアーを行うことが決定しています。


僕も正直行こうか迷っていましたが、


今日のこのライブシネマ観覧を機にファンクラブ枠でプレオーダーエントリーしました。


当たるといいな(笑)



あれから一年は経ちましたが、


卒業しようなんて全く思っていません。


むしろ、これからもついていきますし、


戻ってくるのを待つばかりです。


だから、


『俺たちは氷室京介を卒業できない』

May 23, 2017

Category
日記

徳川歴代将軍名宝展

2017-05-20-17-00-50
宮崎県立美術館で開催されている『徳川歴代将軍名宝展』を観に行きました。


今年がちょうど江戸幕府を開いた初代将軍・徳川家康が没後400年になるということで


徳川歴代将軍の名宝がここ宮崎で展示されるということで、


自分もやっとといいましょうか、スケジュールを見つけてやっとの観覧です。


数々の重要文化財を見たわけですが、


やっぱり徳川歴代将軍の甲冑はかっこよかったですね。


歴代なわけですから、初代から十五代(最後の将軍)までの甲冑が一堂に会する。


見る立場としては大変貴重なことだったと思います。


特に八代将軍・吉宗と十五代将軍・慶喜の甲冑は、神々しさを感じたといいますか、


どの甲冑よりもスケールの大きさを感じさせられました。


征夷大将軍らしさが出ていました。


吉宗は、あの甲冑を着て本当に暴れまわっていたのでしょうか?


いわゆる一つの”暴れん坊将軍”(笑)


家康の甲冑も素晴らしかったです。


特に若き日に着用していたものですが、見た目はシンプルなものではありましたが、


ほとんどは金が塗られているのです。


金の甲冑となると、名高いイメージが浮かび上がるわけですが、


若き日の家康は、臆病だったと言われているそうですね。


臆病となるとさすがに名高いイメージとは颯爽と消えるようなもんではございますが、


ただ、これが後に本当の意味で歴史にも残るくらいの名高い人物になるとは、


家康本人も思ってもいなかったかもしれませんね。


観覧客も週末ということもあって非常に多かったです。


明日も多くなることは間違いないでしょう。


ちなみに開催は5月28日(日)までです。


開催日数も残り僅かですので、お早めに!

詳細はこちら↓
家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展−久能山東照宮

May 20, 2017

Category
日記

春の都城

imageimage
昨日、都城市にある霧島ファクトリーガーデンにて開催された『霧島春祭り2017』にやってきました。


このイベントは、霧島酒造主催による毎年春と秋の年2回にわたって行われるイベントですが、


私個人といたしまして、春秋通じて今回が4回目でございます。


晴天に恵まれたため、お客さんも大勢駆けつけていました。


恵まれたのはいいですが、春にしては真夏日級の暑さでした。。。


おかげさまで早いもんで着る服もTシャツでした。


イベントに駆けつけては、宮崎県内を中心に九州各地の美味しいグルメを堪能しては、


ステージイベントも楽しんだりしました。


特にこのステージイベントですが、毎回お笑い、キャラクターショーなども行われます。


その日、出演したお笑い芸人は『流れ星』の2人が出演。


本当に大笑いしました(笑)


テレビで見たことのある ちゅうえいさんの一発ギャグが多数出てきました。


それにツッコむ・瀧上さん も面白かったです!


鉄板ネタでもある”肘神様”やってくれました。


正直、これは一度でもいや二度でもいいから生で見たかったネタです。


一発ギャグに関しては、お客さんからリクエストする形が主でありましたが、


知っている人は知っているようなネタをリクエストする人がいれば、


実際にやったことのないような一発ギャグをリクエストするお客さんもいらっしゃいました。


いわゆる一つの無茶ぶりというやつですね(笑)


しかし、それでも臆することなく、即興でギャグを披露。


それでも対応できることにはさすがプロだなと!


THE MANZAIファイナリストにもなった実力ぶりを見せられましたね。



食に関しては、いろいろあったもので何を食べようかすごーく迷いました。


迷った末、食べたものは、炭火焼地鶏(宮崎)、ブリの温飯(あつめし)(大分)、焼きラーメン(福岡)、ファクトリーガーデン内にある自家製の焼きたてパンをいただきました。


笑いもあれば、食欲の春を楽しんだというそんな一日でありました。

April 16, 2017

Category
日記