日記

   

終戦2017

2017年シーズン我らが読売巨人軍


シーズン4位=Bクラス


クライマックスシリーズ進出を逃す結果となりました。


しかし、今日の神宮でのヤクルト戦。


内容としては、不甲斐ない内容の場面こそありましたが、


最終的には来季に向けて何か光を感じ取ったようなものでした。


野手では、


吉川のプロ初安打+プロ初猛打賞


後半からブレイクした宇佐見のホームラン


普段は代走出場の多い重信がスタメン出場してマルチ安打


そして山本のプロ初ホームランが満塁弾


と若手野手陣の意地であり、来季にかける思いを存分に見せてくれたかのように思いました。


投手陣は、


来季先発入りさせたいと武者修行というような形で登板した中川がまずまずの好投


シーズンのほとんどが二軍暮らしと苦しんだ高木勇・戸根が来季へ繋ぐ好リリーフ


そして育成から這い上がってきた篠原がピンチを迎えながらも粘りの投球


来季、巨人軍の投手王国構築に向けての大きなピースとなるべき若い投手たちも奮起してくれました。


今季最後の一戦で良いものが見れてよかったことです。


あと今季限りで相川、片岡両選手が引退となりました。


長いようで短かった、短かったようで長かった現役生活本当にお疲れ様でした。


将来は、私の本心でありますが、


またいつか巨人軍のユニフォームを着て、


若い選手たちを指導する姿を目にしたいものです。




それでは、また 来年。

October 03, 2017

Category
日記

香川真司

先日、浦和レッズ対ドルトムント(ドイツ・ブンデスリーガ)の試合が行われましたね。


ドルトムントと言いますと、サッカーファンは誰もがご存知でしょう。


サッカー日本代表の香川真司が所属しているサッカーチームです。


試合は、逆転勝利という形でドルトムントの勝利で終わったわけですが、


出場が期待されていた香川選手の出場はありませんでした。


どうやら、あらかじめ出場はないとドルトムントの監督が申していたみたいで。


ちょっと残念。。。


珍しく、サッカーの話題を書いている今回のColumnですが、


IMG_6171
実は先日、その香川選手が宮崎でミニキャンプを行っていました。


去年に続いて2年連続の宮崎でのミニキャンプということで、チャンスがあれば行きたいと思っていました。


そんな今年の練習期間は、奇しくも土曜日まで日程が組まれていたため、


仕事休みにあたる土曜日に練習を観に行きました。


その日は公開練習日だったため、観客席開放と同時に、報道陣にも練習を公開。


練習開始時はあいにくの天候ではありましたが、


それでもたくさんのお客さんが香川選手の練習を一目見ようと大勢駆けつけていました。


IMG_6217IMG_6229IMG_6247
IMG_6334IMG_6335IMG_6394
練習・ウォーミングアップといえでも俊敏さであり、高度なテクニックには


練習を見ているお客さんを魅了していました。


綺麗なシュートを決めるシーンには、お客さんも拍手喝采!


しかし、キーパーに惜しくも止められるシーンには、ちょっと決めきれずに残念がるところも。。。

IMG_6414
練習は午前中に終わり、練習後にはファンサービス。


世界で活躍するスター選手とのほんのひと時の交流。


ファンにとっては、大変ありがたいことです。


そんな日本代表でも活躍する香川選手ですが、


8月31日にはロシアワールドカップ・アジア最終予選となるオーストラリア戦が控えております。


日本代表は、その試合"勝てば"ロシアワールドカップ本戦出場決定となります。


今回の練習見学、そしてサインをいただいたことを機に、より大いに応援させていただきます!


日本代表のみならず、クラブでの活躍ぶりを期待したいところです。


あ、サインです(笑)↓
image



香川選手、頑張ってください!

July 23, 2017

Category
日記

当たるときは当たる

image

昨年夏に発売された乃木坂46のシングル『裸足でSummer』でのプレゼント企画で


メンバーのサイン入りポスターが当たりました。


この記事を覚えているでしょうかと聞かれたら、


99.9%は「覚えとらん」、「知らん」が多いでしょう。


私はその企画に応募しました。


あの当時の記事の中では、この挑戦は"無謀"と出していました。


確かに無謀でした。


でも、自分なりに挑戦する価値はあるだろうと思って挑戦しました。


”外れたら、外れた”、”当たったら、当たった”


それがはっきり分かれば何にも文句もありませんでした。



むしろ、最初は普通に外れと思っていました。


1月上旬を越しても、2月になっても届くことは一切なかったので。


しかしながら、発送予定時期から約半年後に当選が分かってしまうという


私と致しましては、急などんでん返しを食らったかのような心境でした。


でも、今となっては野球で言うとホームランを打ったような気分です。


いつかまた興味のある懸賞があったら、挑戦しようと思っています。

July 02, 2017

Category
日記