私にとっては、この日からキャンプインです。
早速、今年もキャンプ期間中のファンサービスの一つ『朝のグラウンド体験ツアー』に参加。
先着200名限定のツアーイベントなので、早めに行っては受付の列に並びました。

IMG_4269
サンマリンスタジアムのスコアボードがリニューアル。
スコアボードのほとんどが完全オーロラビジョン化。
新しくなったスコアボードは、VTRを映すことが可能らしい。
(リアルタイムはできないらしい)

※去年のフェニックスリーグでサンマリンで行われた試合を見たときは、本当にヒドかったなぁ…

IMG_4387
IMG_4353IMG_4374IMG_4402
IMG_4429IMG_4445IMG_4464
朝から風がやや強かったものの、天候は晴れ。
晴天の下、第1クール3日目の練習がスタートしたのでした。

IMG_4278IMG_4282IMG_4290
全体でのウォーミングアップ前、寺内、吉川尚が早出特守(アーリーワーク)
早朝から、井端コーチによるノックの嵐。

ウォーミングアップ後、前回(合同自主トレ)の時は、野手を主軸に見ていたため、
この日は、投手陣を主軸に視察。

IMG_4494
気温も割と穏やかなほうでもあったためか、この日は屋外でキャッチボール。
やや寒いではあろうが、選手たちは難なくキャッチボールをこなしていました。

IMG_4483IMG_4473
マシソンは、新外国人・ヤングマンとキャッチボール。
会話をしながら、リラックス感覚で行っていました。

IMG_4486
ウォーミングアップではフル防寒装備状態だったカミネロは、視界良好な形でキャッチボール。
顔全体を覆ってまでのキャッチボールを行うと考えると、絶対練習に身が入らないやろうな〜…


IMG_4489
帽子を取って謝る2年目の畠。
実は、場外へ放ってしまうほどの大暴投をしてまったのでした。
距離感誤ってなのか、あるいは強めのキャッチボールをしてのコントロールミスなのか…

IMG_4646IMG_4614
今季も左腕エースとしての期待が高い田口がブルペン入り。
フォームを確認しながら力強い投球を見せていました。
むしろ、やや二段気味のモーションで投げているような感じでもあったなぁ。
(今季から投球モーションの規制が緩和。二段モーションが可能に)

IMG_4507IMG_4634IMG_4579
吉川光、谷岡、畠もブルペン入り。
特に畠のピッチングは、特に先ほど出したような暴投らしい暴投はありませんでした(笑)

IMG_4586
西武からFA加入の野上もブルペン入り。
去年は2桁勝利もマークしていることでもあり、開幕ローテーション入りの期待も大きい。
実戦での登板が楽しみのところです。

IMG_4687IMG_4689
木の花ドーム内では、一部の選手が打撃練習。
阿部がケージ内で打撃練習。
かつてのS班というような扱いというわけではないが、これも列記としたメニューの一つ。

IMG_4670IMG_4679
マギーも室内打撃練習組。
力強く弾き返す打球音がドーム内を響き渡っていました。

IMG_4693IMG_4694IMG_4699
こちらも室内組で新戦力のゲレーロ(元中日)。
去年までは暖かい沖縄・北谷の地で練習をしていたわけですが、
今年は晴れの日は多いが、割とまだ寒い宮崎で練習ということでもあり、さすがに室内を選ぶのも致し方ないというのか。
むしろ、彼の出身地・キューバの気温は、この時期日本でいえば、夏日にあたるみたいです。

IMG_4707IMG_4720
一方、投手陣は守備練習。
昼間は日照りこそよかったものの、強風吹き荒れ、その分寒さも感じやすい気候。
写真左のフル防寒装備状態のカミネロも練習を見ている自分としては、練習しずらそうに見えるんだが…

IMG_4742
練習後、今年から選手会長を務める菅野がサイン会!!
自分、そこに並んでいたため、サインを獲得に成功!!
去年の沢村賞投手だから、獲得する前後共に気持ち高まっていました。

ちなみにこのサイン会、別のほうでは阿部慎之助のサイン会をやっていました。

IMG_4801IMG_4803
サンマリンスタジアムでは、特打ちを行っていました。
吉川尚がロングティー。
ミートポイントをしっかりと確かめながら、一球一球打ち込んでいました。
いい当たりであり、いい飛び具合を見ては、ゴルフでいうナイスショットを叩き出したかのような爽快感を味わう表情が見られたりとか(笑)

IMG_4811
今春のキャンプも一軍入りに抜擢された育成の松原。
昨秋のキャンプでも実力を評価されての抜擢でしょう。
実戦での打撃面ではどうアピールしてくるかが楽しみなところ。

IMG_4816
そして最後の練習観覧場所、B球場での重信の外野特守。

IMG_4840IMG_4855IMG_4849
イージーなフライもあれば、強いライナーであり、あわやホームランもしくは外野オーバーになるような打球を一生懸命追っていました。
過酷な練習ぶりを垣間見てか、さすがにこれは最後まで見届けては、時折激励の声を掛けるなりしました。

最後の1球を捕った時は、イージーフライであったが、本人の巨人魂が出てきたのか、『もう1球!』の声が。

その最後打球を捕った時は、必死に快速飛ばして追わないと捕れないというくらい大飛球を目一杯グラブを差し出して見事キャッチ!!(動画参照)

最後の1球キャッチと同時に観客からは拍手喝采。

IMG_4866
練習後、時間の許す限りファンサービスに応じていました。

あ、自分持っているので外から見てました(笑)

特守でノッカーを務めていた大西コーチ、ノックを受けていた重信選手お疲れ様でした。