IMG_3732
合同自主トレーニングの日程がちょうど仕事休みの日と被ったため、巨人軍の合同自主トレーニングを見にやってきました。
この日の宮崎は朝方から生憎の雨のため、木の花ドームから練習を開始。
伊藤トレーニングコーチによる指導のもと、選手たちも懸命に声を出しながら、ウォーミングアップを行っておりました。

むしろ、入念に行っているように見えました。
なにせ宮崎も、ここ最近続いている寒波の影響を受けているため、しっかりと体を温めては本練習へとウォーミングアップのメニューを進めていました。

IMG_3744IMG_3754IMG_3763
ダッシュもこれでもかこれでもかというぐらい数多くやっていました。

その後、投手陣・野手陣が分かれての練習。
自分は、野手陣を中心に練習を視察。
野手陣は、班に分かれてのローテーション方式で練習。

一部の選手は、打撃練習から始めての、次は守備練習。
あるいは、守備練習から始めての、次は打撃練習。

IMG_3775IMG_3780
ティーバッティングを行う阿部。
今年は、グアムで単独自主トレを敢行。
自分自身だけのトレーニングに集中した効果が2月から始まるキャンプでどう成果を見せるか。
2月のキャンプ、そして3月のオープン戦、公式戦開幕へと更なる状態の出来ぶりに期待したいところ。

IMG_3794IMG_3810IMG_3833
今年こそは開幕一軍スタートを目指したい陽岱鋼。
去年は、キャンプ最中にケガに泣かされ思うようなシーズンを送れずじまい。
今年こそは優勝の力になれるよう本人も強い志を持って臨むことだろう。

IMG_3812IMG_3811
陽岱鋼と同じ外野手の橋本。
昨秋の宮崎キャンプでは、これでもかこれでもかと必死にバットを振り続けた成果が、この春のキャンプでも見られるか。

IMG_3873IMG_3870IMG_3978
打撃練習の裏で、外野のほうでは守備練習。
こちらも守備力の鍛錬であり、時折下半身の鍛錬に励んでおります。
中にはキャッチボールをするなりと、肩を温める選手も。

IMG_4030IMG_4042
こちら新人の若林晃弘(背番号60)
新人ながら一軍に抜擢されるなど、首脳陣の期待がかかる新人内野手。
若手内野手による開幕一軍争いに向けて、練習を通じてどんなプレーが見られるか楽しみのところ。

IMG_4082
早くも巨人軍主将4年目の坂本勇人。
今年の自主トレは若手選手を誘ってはトレーニングに励むなど、先頭に立っては指導者としての立場も垣間見られた。
彼の毎試合に及ぶ活躍なくして巨人軍の優勝はない。

IMG_4046
ちなみに、坂本のティーバッティングの相手は、同期入団の隠善さん(現巨人軍球団広報)
今年も球団公式SNSではお世話になることだろうと思います。
あと、たまーに顔出す日もありますよね?(確か・・・)


その後、選手の一部は、場所をサンマリンスタジアム内にあるウェイト施設でウェイトトレーニングに励むなりと、メニューを一つ一つ消化し、この日の合同自主トレーニングを終えたのでした。