P1340302
2年ぶりに福岡にやってきました。
奥田民生さんのライブ(@福岡サンパレス)で来たとき以来です。

その前の2011年は、AKB48のシングル「フライングゲット」の握手会で福岡に来たとw
※その時は、大島優子、篠田麻里子、柏木由紀と握手した。

さて、今回福岡のどこに来たかと申しますと、ソフトバンクの本拠地・ヤフオクドーム。
ヤフオクドームは、野球観戦で3回(巨人戦×2、ソフトバンク戦×1)、その他イベント1回と計4回は足を運んでいるいる。
今回は、音楽のライブということでこのような形で足を運ぶのは、もちろんですが今回が初めてです。

P1340304
12年待った甲斐がありました

あと、サザンオールスターズのライブを観るのも自身初です!!
ファン歴12年目にして、やっと初参戦なんです!!

12年前、自分はまだ15の中学三年です。
いわゆる一つの、もう中学生ならぬ、まだ中学生でした。

この日が来るまでは本当に長き道のりでした。
2008年にバンド活動無期限休止、2010年にはボーカルの桑田佳祐さんが病気で音楽活動休止などがあったり、
ファンをやっていく上で数々(?)障害等がございましたが、ようやくここまで辿りつくことができたと。

てか、今回のツアーの開催決定が告示されたのは、まだ1月1日=お正月突入したばっか。
この時点から「今年はMAJIDE行くぞ!」という強い決意のもと、計画を実行。
計画実行にあたり、なんとかチケットを少しでも獲得できる確率を高めたいと一か八かの賭けで、サザンオールスターズ応援団(公式ファンクラブ)に入会。
そして、ファンクラブ先行販売のプレオーダーにエントリーし、当落が分かったのは3月頃でした。

今回行った福岡での公演”当選”!!

やっと行ける!そして、やっと生のサザンが聞ける、見れるという想いを抱きながら当日を迎えました。
P1340303
サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015
「おいしい葡萄の旅」@福岡ヤフオクドーム


M1.Tarako
M2.ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
M3.ロックンロール・スーパーマン 〜Rock'n Roll Superman〜

M4.青春番外地
M5.イヤな事だらけの世の中で
M6.バラ色の人生
M7.Missing Persons
M8.平和の鐘が鳴る
M9.彼氏になりたくて
M10.はっぴいえんど
M11.天井棧敷の怪人
M12.ワイングラスに消えた恋

M13.よどみ萎え、枯れて舞え
M14.顔
M15.Happy Birthday
M16.死体置場でロマンスを
M17.Computer Children
M18.栞(しおり)のテーマ
M19.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜
M20.真夏の果実

M21.おいしいね〜傑作物語
M22.Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
M23.01MESSENGER 〜電子狂の詩(うた)〜
M24.ブリブリボーダーライン
M25.道
M26.栄光の男
M27.東京VICTORY
M28.アロエ
M29.マチルダBABY
M30.エロティカ・セブン(EROTICA SEVEN)
M31.ボディ・スペシャル(BODY SPECIAL)
M32.マンピーのG★スポット

[ ENCORE ]
EN1.匂艶(にじいろ) THE NIGHT CLUB
EN2.ピースとハイライト
EN3.みんなのうた
EN4.蛍


初サザンだったわけだから、全ておいて凄ーく新鮮味がありました♪
今までサザンのライブと言ったら、LIVE DVDでの世界でしか体感したことが無かったからねw

まぁ、ただビックリしたのは、M1のTarako。
正直、場所が福岡だけに名物の明太子(たらこ)ということでここだけのサービスナンバーかと、最初は思ったが、後にファンクラブ会報・代官山通信では、列記とした今回のライブツアーのセットの一つだったようで;^^

でも、初っ端にこの曲というのは、九州人にとって面白いナンバーでもあった。


ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)。
もうライブでは欠かすことのできない絶対的なナンバー!
イントロ聞くだけで高まっちゃうぜ!!MAJIDE!!

M4〜M12は、最新アルバム『葡萄』からのナンバー。
正直、「イヤな事だらけの世の中で」が流れた時は本当にやるとなったら、泣くかも、と思ったw
しかし、サザンオールスターズの音楽の世界にどっぷりと浸かっていたせいか、泣くこと知らずにただただ楽しむばかりwww

「ワイングラスに消えた恋」はキーボードの原由子さんボーカルによる曲。
いつものように華麗なキーボードプレイをしながらの歌うかと思ったが、
まさかのハンドマイク!!しかも立ち位置センター!!(AKB!?なっつってwww)
いや〜、このパフォーマンスにはロックバンドのライブであるのに歌謡曲のライブに包まれたかのような雰囲気を感じさせるパフォーマンスだった。

M14〜M17は、この日のライブを迎えるまでは結構聞きに聞きまくっていた曲=ある意味お気に入りナンバーw
アルバム『KAMAKURA』からのナンバーが続いていたから、正直、「怪物君の空」やってくれるかなぁ。。。という期待感はめっちゃあったwww
やってくれたら、ある意味最高だったね。
てか、この曲聞いてるだけあって、結構高難度感ありなんだぁ。。。
サザンにしては、ハードロックナンバーでもあるわけだし。
まぁ、大丈夫だと思いますw
だって、年越しでやってますからねぇ。


M21〜M24あたりまででしょうか。
桑田さん曰く、”いらないコーナー”www
しかし、ファンにとっては、コアなファンでないと知らない楽曲のコーナー。
特に「ブリブリボーダーライン」は聞けてよかったなぁ。
98年に行われた渚園でのスーパーライブのDVD見てはめっちゃ盛り上がってたわけやし、その輪に入れたらと夢見ていたら、実現しちゃったよ!!
この4曲、決していらないとは言いたくないし、言わせたくないコーナーでもありました。

M27、360度が星空のごとく光り輝く銀河のような世界になった。
曲が始まったと同時に、入場時に渡された腕に付けるLEDライトが白く輝きだした。
輝きだしては、片腕を高く突き出しながらの一斉に大合唱。
予め、アルバム『葡萄』の初回特典DVDに付いていたのを見てたので、流れた時のイメージはできていた。
今回聞けることができては、それが実際に体験できては、胸が熱くなっては、気持ちも高ぶった!

M28から、ライブは最高潮に!
ここにきて「アロエ」が披露されては、周りは踊りに踊る♪
自分もそうだったけどねw

「マチルダ〜エロティカ〜ボディスペ供船泪鵐圈次
これはマジで高まったよ!!!!!
まさに12年待った甲斐あったという4曲だった!!!!!
一度はこのライブ会場でしか味わえないハードなサウンドを体感したかった!!!!!
このツアーは春先から始まり、気がつけば、この福岡で行った時は7月=夏場。
時期的に本当に聞きごたえあったし、選曲してくれてマジありがたかった!!!!!


そして、アンコール。
EN3は、MAJIDE下手したら涙出てた!
これも聞きたかったし、サビの部分で両手を上げて左右に振るのをやってみたかった!!
でも、水をかけることはなかったけどwww 屋内だしwww

アンコールは僅かな時間と僅かな曲数しかしないから、
さすがにもう完全クライマックスかなとは感じていた。

そして、最後(EN4)の時が・・・
会場内一面、楽曲通り"蛍"の光一色。

ライブ参戦を目指すと決心した1月、

参戦が決まった歓喜の3月、

そして、サザンのライブ初陣となった7月のこの日、

長きに渡る自分自身との戦いがこの曲の終わりと同時についに終止符。

数々の想いを胸に抱いたライブは、3時間を超えた。


12年待った甲斐があった。

ファンとしての達成感も凄くあった。

これで、来年でメンバー全員60代になるサザンとは思えないくらい素晴らしいライブでもあった!
むしろ、その中に僕と同じ宮崎県出身のドラマー・松田弘さんがいる!
本当に、宮崎県の誇りですよ!!
宮崎の星・松田弘さんでもあったそんなライブでもあった!

あと、メンバー5人、全員元気な姿で九州・福岡に来たというのも嬉しかった!
2000年代に入ってから、パーカッションの野沢"毛ガニ"秀行さんが、腰の状態が思わしくなく、満足な演奏活動(レコーディング・LIVE)ができず欠席がちであったが、まだまだ健在ぶりをアピールできたと思っている。

また次回九州に来る時は、みんな60代でありことは確かになるが、
これからも現役バリバリなサザンオールスターズであることを祈りながら、今後も応援していきたい!!

そして、またライブ行くぞ!!

今度は行く時は、僕がサザンファンへと導いてくれた「勝手にシンドバッド」が聞きたいぜ!!

P1340352
「おいしい葡萄の旅」ツアーグッズ
ツアーグッズは本当に記念になるものであり、ときめくもの中心にw
ガッツリ購入しようと思えば、していたが、せっかく福岡に行ったわけだから、
ある程度あまったお金でちょっと遊びたいであり、食べたいという気分でもあったしwww


" お い し い 葡 萄 の 旅 " 終 焉

と言いたいところですが、
まだ完全に終わったわけではないです!

今度はDVD or Blu-ray化希望!!

これが出たら、もう完全ゴールです!!

発売楽しみだ〜〜〜♪