もう言葉でないようなくらい悔しい気持ちで一杯だし、あと苦言あるいは批判を出すことも一杯ありますよ・・・

チャンスの場面で後が続かない・・・


投手陣も一生懸命相手打者を抑えているのに野手が打てない・・・



いわゆる貧打続きですよ!



特に今日の試合の7回裏ですか・・・

2−1と1点リードしたところで一死満塁ですよ

5番の二岡が打席に立つわけですが、


ここで代打が小関ですよ!


まぁ監督としては相手ピッチャーが右の宮崎でいってるわけですが、

ファンの目としては今日の試合、ファインプレーを決めている二岡で行かせるてタイムリーか、犠牲フライ狙いで打席に立ってほしいと思ったわけですよ。。。
あと満塁の場面での強さは天下一だし(だって去年、二打席連続満塁ホームランを打ってるわけだから



結果、小関は三振・・・


続くホリンズはピッチャーゴロと一死満塁という絶好のチャンスを崩してしまった



二岡だったら絶対貴重なタイムリーを出すことに期待してたんやけど・・・



てか代打で今シーズン初打席の小関をいきなりこんな大事な場面に出すのは彼自身としては緊張もあっただろうし、力みも結構あったのでは・・・


小関自身は本当はどうだったのか・・・



直接聞いてみたい感じもあるよ・・・



おかげさまで野手が打てなかったせいで8回表、


中継ぎ陣が踏ん張れませんでしたよ・・・


嶋に2点タイムリーを打たれるという惨事にあってしまいました



"ヨシノブ、李がいないせいで勝てない"と本音を出すようじゃ、



チームは絶対勝てん!!



当然今の状態、あるいは気持ちじゃ、絶対明日からの阪神戦は勝てません!



"ヨシノブ、李がいなくても


全員野球で勝つ!"



という気持ちで白星を取りにいけ!!




<試合結果>
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広島 1 0 0 0 0 0 1 0 2 4
巨人 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
<勝>[ 広島 ] 上野(1勝0敗0S) <敗>[ 巨人 ] 豊田(1勝3敗4S)
<S>[ 広島 ] 永川(2勝5敗15S)
<本塁打>
[ 広島 ] 栗原 13号 1回ソロ、広瀬 5号 7回ソロ
[ 巨人 ] 谷 9号 3回2ラン
<投手リレー>
[ 広島 ] 長谷川、宮崎、上野、永川 − 石原
[ 巨人 ] 高橋尚、豊田、林 − 阿部


最後にタイトル冒頭には"巨人首位陥落危機"と書いてありますが、
この記事をアップした時間当時(午後8時44分)、甲子園で試合を行っている4位・阪神対2位・中日ですが、中日 6−2 阪神(6回終了)と2位の中日が4点のリード・・・

このまま中日が逃げ切ればゲーム差は同じもおそらく勝率で巨人が首位陥落・・・


しかし!

たとえ順位が一つ落ちようが、巨人の実力はまだまだこれからです!!


ファンの必死の声援で巨人ナインに"喝"力(活力)をもっとあげていきましょう!!