王ジャパン









やったぞ!王JAPAN!





世界一!!



日本代表が10−6でキューバを下して、ついに世界の頂点にたった!
さて、今日の試合でも振り返りますか!

序盤は日本が先手を取った!
キューバの先発ロメロの制球の乱れで一死満塁、多村に対して、ひじにデッドボール。
押し出しで日本が1点を先取。
里崎が三振で倒れ、続く小笠原もフォアボールでまたも押し出し。

僕としては想定外な先取点でしたな;^^
まさか四死球で点を取るなんて思っても無かった。

そして今江はバットで見せた!
センターへの2点タイムリーヒット!
得点は4点といきなりのビッグイニング!

日本が主導権を握った!


日本の先発は松坂。
その松坂だが、いきなり先頭打者のパレットにレフトへの先頭打者ホームランを放たれる。
しかし、ホームランによる大きな影響は無く、後者を三者凡退に抑えた!

2回から4回までは両者得点は無く、
5回表、日本が動いた!
イチローがレフと線を破る二塁打を放つと、
4番松中もヒットで繋ぐ!

これでランナーは無死一,三塁と追加点のチャンス!

ここでキューバがピッチャーを右腕のヤディアー・ペドロソ(4番手)をマウンドに。

バッターは多村。
サードに強烈なゴロ!
しかし、キューバのサード、エンリケスが好プレー!
が、どこに投げるのかの迷いが生じたのか、タイムリー内野安打と1点を追加!

日本 5−1 キューバ


続く里崎はしっかりとチームバッティング!
送りバントを見事に決め、無死ランナー一,二塁を二,三塁に進めさせる。

そして小笠原は打球をレフトへ!
犠牲フライで1点追加!

日本 6−1 キューバ


6回裏、キューバが反撃!ピッチャーは5回から登板の渡辺俊。

一死の場面でショートの川崎がまさかのエラーでグリエルが塁に出塁。
このエラーでキューバに流れが出たのか、続くボレロは初球打ち!
三遊間を破るヒットで一死一、二塁!
セペダも二塁打で繋ぎ、キューバが1点を返した!

日本 6−2 キューバ

さらにキューバの反撃は続く。
ウルティアもセンター前にタイムリーヒット!
これで3点差に!

日本 6−3 キューバ

まだピンチは続くもののガルロボはセカンドゴロ併殺打とピンチをしのいだ!


8回裏にもキューバの反撃が!ピッチャーは途中から藤田を登板。
が、しかし・・・
一死ランナー一塁の場面でセペダがレフトスタンドへ飛び込む2点本塁打とついにキューバが1点差に追いつく!

日本 6−5 キューバ

これを見て王監督は藤田を代えて、大塚をマウンドに!
その大塚は後者を自慢の速球で抑えた!
この回は逃げ切ったものの、点差は1に。


9回表、金城がエラーで塁に出る。
川崎は送りバントを狙うもサードが好守備で二塁を封殺!
バント失敗でムードが悪くなりそうな日本だが、続く西岡が絶妙なプッシュバントで内野安打に!
ここでイチローがバッターボックスに!
やっぱり見せてくれました!
外角のカーブを引っ張り、ライト前ヒット! 二塁から川崎が生還し、1点を追加。

日本 7−5 キューバ

一死ニ、三塁の場面で松中がバッターボックスに立つが、キューバのベンチは敬遠のサイン。
満塁策をとることに。

後がないキューバはユネスキー・マヤに投手交代。日本ベンチは多村に代わり、準決勝の立役者、福留を代打に送る。

その福留、決勝でも見せました!
2ストライクと追い込まれた後の3球目、外角のスライダーを流し打ち、レフト前2点タイムリーヒット!
またも日本、リードを広げた。

日本 9−5 キューバ

里崎が四球で出塁し、ランナーは満塁。
ここでキューバはまたしても投手交代。
ユリエスキ・ゴンザレスに継投する。

バッターは小笠原。
外角の球を打ち上げるも犠牲フライで1点を追加!
点差は5点と世界の頂点がいよいよ見えてきた!

日本 10−5 キューバ


そして最終回!
マウンドには8回途中から登板している大塚。
ペスタノに初球を叩かれ、二塁打に。
続くラミレスはライトフライに打ち取り、1アウト。
その間に二塁ランナーは三塁へ悠々とタッチアップ。
ここでパレットがショートへの内野安打を放たれ、その間にキューバが1点を返した。

日本 10−6 キューバ

続く、エンリケスは空振りの三振!
これで世界一へのアウトカウントはあと一つ!

最後のバッターとなったグリエルが2ストライク1ボールと追い込まれた後の4球目、真ん中低めのスライダーに手を出し、空振り三振!
王ジャパン3









1点を失ったものの、後続を抑え試合終了。日本はついに“世界一”の称号を手に入れた。


最優秀選手は松坂が選ばれたようだ!


テレビでは学校とかの関係で見れない日もあったが、今日この決勝戦がテレビで見れたことが本当に最高だった!
結果は優勝、そして世界一と大きな称号を手にした日本の野球。

今年はWBC優勝効果で日本列島が野球列島へとフィーバーぶりを見せてくれることに違いない!

それにしても、キューバのパワーは凄かったです。
投手はストレートは伸びてるし、変化球でも伸びがあって切れも鋭かった。
守備での送球は矢のようにまっすぐ伸びてた!
打撃陣もほとんどのゴロが強かったし、上手くバットに当たれば、飛びますからね!

パワーは僕からの目ではお手上げみたいなもんです;^^

最後に!




王JAPAN!




夢と感動をありがとう!




王ジャパン2








<試合結果>
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
 日本  4 0 0 0 2 0 0 0 4 10
キューバ 1 0 0 0 0 2 0 2 1 6
<勝>松坂 <負>ロメロ <S>大塚
<本塁打>パレット1号、セペダ2号
<投手リレー>
(日本)松坂、渡辺、藤田、大塚
(キューバ)ロメロ、オデリン、N・ゴンザレス、ペドロソ、パルマ、マヤ、Y・ゴンザレス、マルティネス