IMG_1183
今年も野球がはじまりました。
合同自主トレとなると、毎年1月28日から30日までの3日間行うことがほとんどですが、今年は、ちょうどこの3日間のうち、2日は土日に中るということもあったため、僕個人の気持としては、この1月28日から事実上キャンプインな気分でした。


そんな今年の自主トレ・キャンプ訪問ですが、カメラが一眼レフへとグレードアップしました。
今までコンパクトデジカメを中心に選手の練習ぶりを撮影してきたわけですが、一眼レフへに変わったことにより、選手の猛練習・表情などがより鮮明(?)に見られるかなと思っています。

あと性能もいいわけなので瞬間な一枚が撮れることも結構あるかもしれません。


キャンプの時とほぼ同じ時刻で始まった合同自主トレは、各選手それぞれストレッチの後、ウォーミングアップ、ダッシュを繰り返すなど本練習に向けての汗を流していました。

IMG_1193IMG_1197

IMG_1204IMG_1209

ユニフォームでないため、選手はそれぞれ自前のトレーニングウェアを着用してのトレーニング。
おかげで誰が誰なのかが少々分かりずらいです(笑)
顔を見れば、なんとか特定はできるのだが、移籍してきた選手は特に分かりにくいというのか。。。

IMG_1230
帽子を取れば、"ガリガリ君"な小林

IMG_1237IMG_1238IMG_1253
(左から)トレード加入の石川(日ハムから大田、公文とのトレードで移籍)、柿澤(楽天から小山とのトレードで移籍)、そしてFA加入の森福(ソフトバンクから移籍)
巨人での活躍に期待したい所でもあります。

IMG_1260
坂本勇人です。
グアムで自主トレを行っていたため、顔が黒く焼けています。
WBC日本代表にも選ばれているため、例年以上のハイペース調整。
チームの優勝、日本の世界一に導かせようと今年は大変な一年になることでしょう。



IMG_1368IMG_1343

IMG_1349IMG_1346

ウォーミングアップ、ダッシュ後は、
キャッチボールを経て、捕手・内野手は内野へ、外野手は外野ポジションに就いてノック。
特に内野ノックは各ポジションにローテーション方式でのノック。
一定の時間までに達したら、別のポジションに就くというもの。

例としては、三塁付近で守備練習を受けた選手は次は遊撃付近へ。
遊撃付近で守備練習を受けた選手は二塁へ。
二塁付近で守備練習を受けた選手は一塁へ。
一塁付近で守備練習を受けた選手は三塁へ。

というその繰り返し。

チームではこの練習を"多捕"と呼ばれているそうです。

IMG_1336
最高の笑顔〜見せてくれ〜慎之助〜♪
ヒーローインタビューでの『最高で〜〜す!』の元祖は彼ですからね。
某魚類名のチームにそう簡単に奪われる訳にはいけませんから!MAJIDE!!

IMG_1377
森福と同様、こちらもFA加入の陽岱鋼(日ハムからFA移籍)
何が何でも優勝の力にはなってもらいたい重要な選手でもあります。
プレッシャーはあるだろうが、なんとか頑張ってもらいたい存在です。


一方の投手陣は、隣のB球場・新ブルペンで練習を行っていました。

IMG_1423IMG_1424

WBC日本代表に選ばれている菅野がブルペン入りしていました。
手に持っているボールはおそらくWBC公式球かと思います。
そうなのであれば、WBCの公式球は滑りやすいので少しでも長く手に持って感触を確かめながら、2月下旬からの代表合宿、練習・壮行・強化試合、そしてWBC本戦に向けて調整を行っていました。

内海もブルペン入り。
オフに受けた健康診断がきっかけで腫瘍摘出手術を受けたわけではありましたが、
本当に手術を受けたのかと思わせるくらいの順調な仕上がり具合でした。

その他に、高木、宮國などもブルペン入りしていました。
開幕先発ローテーション入りに向けて、合同自主トレから闘志メラメラ!
キャンプインに向けて調子の良さであり、仕上がりの良さも出ていました。
※高木、宮國の投球練習の模様の写真はFacebookで!

IMG_1458IMG_1473IMG_1476

野手陣はA球場での守備練習のあと、木の花ドームで打撃練習を行いました。
正午を跨いでの練習でもあったので、途中軽食を挟んだことでしょう、一本一本スイングを確かめながら、真剣に一球一球を打ち込んでいました。


全体での合同自主トレは、午後2時あたりに終了。
選手のほとんどはドームを後にし、場所をサンマリン内にあるウェイトトレーニング施設へ移動しての筋力トレーニングに励みながら、この日の合同自主トレの全スケジュールは終了しました。

P1400981_1
トレーニングを終えたマシソンと写真撮りました♪
今年で日本、及び巨人6年目を迎える巨人不動のセットアッパーではあるが、家族のこともあるがため、おそらく、マシソンとしては今年が巨人ラストイヤーかと…
願わくば、今年も好成績をを残して来年も巨人でプレーできることを強く願いたいというのがファンとしての本音でもありますがね。
Do it the Best!! Scott Mathieson!!